ここから本文です

オリンピック選手候補!ハードル走の高校生チャンピオン ハイスクWish青豊高校~ふるさとWish豊前市~

2019/12/6(金) 11:00配信

九州朝日放送

ハイスクWish豊前市の舞台は県立青豊高校。同校は2002年創立。生徒数911人(2019年11月時点)。人文科学、グリーンライフ、ビジネスなど、さまざまな進路に応じた授業を選択できる総合学科高校です。

リポーターは、2年生で生徒会長の山本凪紗さんと、同じく2年生で生徒会会計の今田樹里さん。2人が“わが校自慢”として紹介してくれたのは、陸上部の100mハードル走選手で、2年生の伊藤彩香さん。入学前から「足が速い人が青豊にくるよ!」と噂されていたほど、有名だったそうです。山本さんたち曰く「とにかく明るい!それに陸上だけではなく、体動かすことすべて本気!」だという伊藤さん。早速会いに行ってみましょう。

将来は世界で活躍するのが目標

県立高校で県ナンバーワンの広さを誇るグラウンドに行くと、練習中の“日本一”がいました! 伊藤さんは、「2019年U20・U18日本陸上競技選手権大会」のU18女子100mハードルで優勝。さらに同年、「いきいき茨城ゆめ国体2019」女子少年100mハードルでも優勝という、輝かしい成績を誇るスーパー高校生ランナー!自己ベストは13秒65と、もう少しで高校女子の記録に追いつくほど。

ハードルを始めたのは高校からだといいます。「中学校の陸上部が厳しくて、もう走りたくないなと思って、じゃあハードルしてみよっかなーって」。…まさか、そんな軽いきっかけだったとは。

負けず嫌いで常に全力投球な伊藤さん。「負けたら楽しくない!勝って楽しむタイプなんです」と、完全に日本一しか言えないセリフで決めてくれました! 

これからの目標は?「世界で活躍する選手になって、オリンピックに出場することです」。また一人、将来がものすごく楽しみな選手が現れましたね!

今後の活躍を、Wishでも見守っていきたいと思います。目指せ、オリンピック!!

※2019年12月6日(金)~8日(日)にも青豊高校のハイスクWishを放送予定。ぜひチェックしてくださいね!

■ハイスクWish青豊高校
https://www.youtube.com/watch?v=UaLD4_JHSw4

九州朝日放送

最終更新:2019/12/6(金) 16:30
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事