ここから本文です

米ユナイテッド、次期CEOにカービー氏-ムニョス氏は会長に

2019/12/6(金) 8:43配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは、オスカー・ムニョス氏が来年5月に最高経営責任者(CEO)のポストを退任し、後任にスコット・カービー社長が就任すると発表した。

カービー氏(52)は入社から4年足らずでCEOに上り詰めることになる。その前は競合するアメリカン航空グループとUSエアウェイズ・グループでナンバー2のポストに就いていた。

2015年に心臓発作で入院し、心臓移植を受けたムニョス氏(60)は執行会長となる。現会長のジェーン・ガービー氏は来年5月に退社する。

5日の米市場で、ユナイテッド株は前日比0.4%安で終了。

原題:United’s Kirby Gets Turn as an Airline CEO After Years as No. 2(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Justin Bachman, Mary Schlangenstein

最終更新:2019/12/6(金) 8:43
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事