ここから本文です

中国からの米商業不動産投資、急減-資本流出規制や地政学的緊張で

2019/12/6(金) 10:38配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国からの米商業不動産投資が急減している。中国の資本流出規制と地政学的緊張が不動産取引の重しとなっている。

中国の投資家が9月までの1年間に行った米商業不動産投資は14億ドル(約1520億円)と、その前の1年間に比べ76%減少した。リアル・キャピタル・アナリティクスのリポートで分かった。香港からの投資も減った。

リアル・キャピタルのジム・コステロ上級副社長はリポートで、「中国当局が投機的な対外投資を規制し、中国人投資家は売り越しとなった」と指摘した。

外国人投資家全体も9月までの1年間は米商業不動産を売り越した。それまでは6年連続で買い越しだった。ただ、ドイツやトルコ、韓国などからの投資は増えた。

原題:Chinese Investment in U.S. Commercial Real Estate Is Plunging(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Natalie Wong

最終更新:2019/12/6(金) 10:38
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事