ここから本文です

来季出場権獲得の竹内美雪 「勇気」の源は…“元世界1位”が託した愛用マーカー

2019/12/7(土) 6:58配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<LPGA QTファイナルステージ 最終日◇6日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

美人プロ・竹内美雪が髪をほどいたらこうなる【写真】

“元世界1位”から勇気をもらいQTを戦い抜いた。2季ぶりのレギュラーツアーフル参戦を目指した竹内美雪が、トータル1オーバー・29位でフィニッシュ。来季前半戦の優先出場権を獲得した。

初日は「70」と好発進したが、2日目は「75」、3日目も「73」と苦しいラウンドが続いた。しかし最終日は4バーディ・3ボギーと粘り切り、前半戦フル出場が可能と見られるQTランキング35位以内に滑り込んだ。タフな4日間を終えすぐに出てきた言葉は「疲れました」。そして「来季出られるようになっても、出られなくてもしっかりと頑張ることができました」と、やり切った表情を見せた。

このQTで、竹内が常に身に着けていた“お守り”がある。それが、オフの合宿をともにし、日ごろからアドバイスも受ける申ジエ(韓国)がシーズン中に使用していたマーカーだ。普段はキャップにつけ、もちろんパットの時にはそれを使用。「最終戦まで使っていたものを、預けてくれて、マーカーを見るたびに勇気がでました」。心強い“後ろ盾”が支えとなった。

QTランク89位で迎えた今季は、レギュラーツアーに11試合、ステップ・アップ・ツアーに13試合出場と“行ったり来たり”の生活が続いた。来季はしっかりとレギュラーに軸足を置き、まずはリランキング突破を目指していく。(文・間宮輝憲)

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/7(土) 6:58
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事