ここから本文です

『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

2019/12/7(土) 12:00配信

Game Spark

They've got war cries, taunts and loads of grunt options; it's the voice actors behind everybody's favourite Outlaw faction! Wulfar by @YeOleShrimpEyes Errol by @EileMonty Orla by @VivienTaylor Vesper by @JessicasVoice pic.twitter.com/e4H7kMTb0H- Wargroove (@WargrooveGame) November 13, 2019
ストラテジーゲーム『Wargroove』のデベロッパー・Chucklefishは、まもなくリリース予定の同作ダウンロードコンテンツ「Double Trouble」にまつわるプロモーションについて、謝罪の声明を発表しました。

大きな写真で詳しく見る

公式Twitterの投稿では、同DLCに登場するキャラクターのイラストと共に出演声優の写真を添えていました。このプロモーション用イメージには3人の黒人キャラクターが登場していますが、採用されている声優が白人であることに不満や異論を唱える声が届いていました。

この件について、Chucklefishは声優のキャスティングプロセスに問題があったと説明。Chucklefishは開発全体を手伝う外部キャスティングマネージメントチームを雇っていて、声優オーディションにおいては参加者のプロフィールやこれまでの仕事内容、顔写真などを確認せず進行していたということです。

また、Chucklefishは表現問題について知識のないままこのプロモーション用イメージを公開したことについて、「無神経でコミュニケーションとして不十分だった」とコメント。謝罪の意を表しながら、今後のキャスティングや開発体制を正していく旨を述べました。

※UPDATE(2019/12/07 12:32):作品タイトルの誤記を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

Game*Spark キーボード打海

最終更新:2019/12/7(土) 12:34
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事