ここから本文です

女子高生プロ西郷真央がQT突破 師匠ジャンボに報告へ

2019/12/7(土) 12:37配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ファイナルクォリファイングトーナメント 最終日(6日)◇こだまゴルフクラブ(埼玉県)◇6472yd(パー72)

しぶこブカブカ警察署長

2019年のプロテストに合格していた18歳の西郷真央(千葉・麗澤高3年)は最終予選会(QT)の最終日を「71」でプレーし、通算5アンダー10位で終えた。第1回リランキング(アース・モンダミンカップ終了時点)まで来季の国内女子ツアー17試合の出場権を確保できる見通しだ。

尾崎将司が主宰する「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」の1期生で、門をたたいたのは「高校1年生くらい」。今年11月に開催されたプロテストを予選カットラインの18位で通過し、尾崎から「ビリで通ったのか。でも合格は合格だから、よく頑張った」と辛口まじりで、温かく祝福された。QTの結果は、軽やかな足取りで報告できるかもしれない。

オフシーズンは「トレーニングを増やして挑みたい」と体力づくりに励む予定。自動車の運転免許を取得するため、教習所にも通う予定だ。

2020年3月末まで、1カ月ほど現役高校生のままツアーで戦うことになる。「自分の中の最高なプレーをして優勝できたら一番いい」と意気込んだ。(埼玉県本庄市/石井操)

最終更新:2019/12/7(土) 13:29
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事