ここから本文です

FIA F2ポストシーズンテスト2日目:初日に続いてデレトラがトップ。角田裕毅は14番手

2019/12/7(土) 15:35配信

motorsport.com 日本版

 FIA F2ポストシーズンテストの2日目がアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行なわれた。総合トップタイムを記録したのはルイ・デレトラ(チャロウズ)で、初日に続いて2日連続での一番時計となった。日本勢は角田裕毅(カーリン)が14番手、佐藤万璃音(トライデント)が18番手だった。

【写真】FIA F2アブダビテスト フォトギャラリー

 デレトラの1分50秒124というタイムにただひとり肉薄したのが、プレマのロバート・シュバルツマンだった。今季のFIA F3でチャンピオンに輝いたシュバルツマンは、1分50秒175で2番手につけた。3番手はシュバルツマンとFIA F3でタイトル争いを繰り広げたマーカス・アームストロング(ARTグランプリ)。アームストロングはテスト初日も2番手タイムを記録している。

 ユニ-ヴィルトゥオーシ勢も初日に続いて好タイムを記録し、カラム・アイロットが4番手、周冠宇が6番手につけた。角田と同様にカーリンのマシンを駆るニキータ・マゼピンも、2日続けての5番手となった。

 マハーヴィール・ラグナタンに代わり、2日目にMPモータースポーツのマシンのステアリングを握ったラルフ・ボシュングは7番手。ペドロ・ピケ(チャロウズ)が8番手でそれに続き、今季スーパーフォーミュラに参戦したダニエル・ティクトゥム(DAMS)が9番手につけた。

 角田はトップのデレトラから1.048秒遅れの14番手。佐藤はその角田から0.705秒遅れの18番手だった。

■FIA F2アブダビポストシーズンテスト:2日目タイム結果

1.ルイ・デレトラ(チャロウズ)1分50秒124
2.ロバート・シュバルツマン(プレマ)1分50秒175
3.マーカス・アームストロング(ARTグランプリ)1分50秒436
4.カラム・アイロット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)1分50秒461
5.ニキータ・マゼピン(カーリン)1分50秒501
6.周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)1分50秒564
7.ラルフ・ボシュング(MPモータースポーツ)1分50秒630
8.ペドロ・ピケ(チャロウズ)1分50秒812
9.ダニエル・ティクトゥム(DAMS)1分50秒818
10.フェリペ・ドルゴビッチ(MPモータースポーツ)1分50秒831
11.クリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)1分50秒888
12.ミック・シューマッハー(プレマ)1分50秒897
13.ニコ・カリ(カンポス)1分51秒032
14.角田裕毅(カーリン)1分51秒172
15.アーテム・マルケロフ(HWA)1分51秒193
16.ジュリアーノ・アレジ(HWA)1分51秒302
17.ショーン・ゲラエル(DAMS)1分51秒313
18.佐藤万璃音(トライデント)1分51秒877
19.ロイ・ニッサニー(トライデント)1分51秒979
20.ギリェルメ・サマイア(カンポス)1分52秒035

Valentin Khorounzhiy

最終更新:2019/12/7(土) 17:44
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事