ここから本文です

綾瀬川に男性遺体、散歩中の男性が発見 近くにフード付きジャンパーとつえ、身元示す所持品なし/伊奈

2019/12/7(土) 8:23配信

埼玉新聞

 6日午前8時半ごろ、埼玉県伊奈町小室の綾瀬川右岸で、男性が倒れて死亡しているのを散歩中の男性が発見し、119番した。

川で流された男子高校生、遺体で発見 消防が川底で発見、着衣などから判明 残る男子生徒の捜索続く

 上尾署によると、男性は50~80歳くらいで身長約165センチの中肉体形。白髪交じりの黒い短髪で、青いセーターに黒いスエットのズボンに白い股引と黒いトランクス、スニーカーを着用し、近くには男性のものと思われるオレンジ色のフード付きジャンパーとつえが落ちていた。身元を示すような所持品はなく、遺体は体の右側を下にして横向きに倒れていた。目立った外傷はなく、死後間もないとみられるという。

 発見場所は「小貝戸堰橋」の下流約25メートルの地点。同署で男性の身元と死因を調べている。

最終更新:2019/12/7(土) 8:39
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事