ここから本文です

女子中学生にみだらな行為 男逮捕

2019/12/7(土) 10:09配信

琉球新報

 浦添署は6日、本島中部のホテルで女子中学生にみだらな行為をしたり、会員制交流サイト(SNS)を通じてわいせつな画像を要求したりしたとして、児童買春・児童ポルノ法違反容疑と県青少年保護育成条例違反容疑で、糸満市体育協会職員(24)=糸満市真栄里=を再逮捕した。


 容疑者は11月18日、別の児童買春・児童ポルノ法違反容疑で同署に逮捕されていた。

 わいせつな自画撮り画像を要求する行為は、県青少年保護育成条例違反第17条の4に抵触し、同条例施行後、初の摘発となった。

 逮捕容疑は今年5月26日~11月9日の間、ホテルなどで県内に住む女子中学生が18歳未満と知りながらみだらな行為をしたり、わいせつな自画撮り画像を要求したりした疑い。県警少年課によると、容疑者と女子中学生はSNSを通じて知り合ったという。

琉球新報社

最終更新:2019/12/7(土) 15:37
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事