ここから本文です

<今週のイケメン>横浜流星、新ドラマのビジュアル公開&「ELLE」初登場 新田真剣佑が映画初主演&キメ顔披露 前編

2019/12/8(日) 11:00配信

毎日キレイ

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(11月26日~12月2日)は、横浜流星さんが主演する2020年1月スタートの連続ドラマのビジュアルが公開された話題、横浜さんが女性ファッション誌「ELLE Japon(エルジャポン)」(ハースト婦人画報社)に初登場した話題、新田真剣佑さんが2021年公開の映画で主演する話題、新田さんが映画の完成披露試写会に出席した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

【写真特集】横浜流星、新ドラマの別カット ジュエリー手に大人の表情も 新田真剣佑の主演映画、共演者は… 男性も憧れる美しい顔も

 横浜さんが女優の清野菜名さんとダブル主演する、2020年1月スタートの連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)のビジュアルが11月26日、公開された。清野さん扮(ふん)する「ミスパンダ」、横浜さん演じる「飼育員さん」のツーショットが写し出されている。

 ドラマは、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る男・飼育員さんの“最凶バディー”が、「Mr.ノーコンプライアンス」から依頼を受け、世の中のグレーな事件に白黒をつけるオリジナル作品。清野さんは、ミスパンダの顔を持つ囲碁棋士の川田レンを演じ、横浜さんは精神医学の大学生で、裏ではミスパンダの飼育員さんとなる森島直輝を演じる。

 横浜さんは同作を「今の時代だからこそ作れるドラマだと思いますし、挑戦的なオリジナル作品」と説明し、「直輝は、父の死の真相を暴き復讐(ふくしゅう)するために動いていて、その目的を果たすためにいろんな顔を使い分けているので、その目的を大事にしながら演じていきたいです」と意気込んでいる。

 横浜さんが28日発売の女性ファッション誌「ELLE Japon」1月号の誌面に登場した。横浜さんが同誌に登場するのは初めてで、ジュエリーブランド「4℃(ヨンドシー)」のクリスマスジュエリーを手に、愛する女性にジュエリーを贈る男性の気持ちを、これまでにない大人っぽい表情で表現した。

1/3ページ

最終更新:2019/12/8(日) 11:00
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事