ここから本文です

J1サバイバル戦 前半終了時の状況では湘南が16位でプレーオフへ

2019/12/7(土) 14:58配信

デイリースポーツ

 明治安田生命J1は7日14時から各地で最終節9試合が一斉開催。首位・横浜Mと2位・FC東京が日産スタジアムで優勝をかけて直接対決するが、一方で見逃せないのがJ1参入プレーオフ回避をかけた残留争いだ。

 J2への自動降格となる17位以下の2チームが前節で磐田と松本に決定。そのため降格の可能性があるのはプレーオフに回る16位だけとなった。最終節で16位となる可能性があるのは5チーム。12位・名古屋と13位・浦和も数字上では可能性を持つが、得失点差の開きを見れば現実的ではなく、実質的には14位・鳥栖から3チームの争いと見られる。試合前、3チームの状況は以下の通り。

 14位 鳥栖(36、得失差-20、得点32)

 15位 清水(36、得失差-25、得点44)

 16位 湘南(35、得失差-23、得点39)

 前半を終えて清水と鳥栖の直接対決は0-0。アウェーで松本と対戦している湘南も0-0。このままの状況で試合が終われば、3チームとも勝ち点1を積み重ねるだけで湘南がプレーオフに回ることになる。生き残りをかけた戦いは残り45分で決着する。

最終更新:2019/12/7(土) 15:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事