ここから本文です

岡山城広場でファッションショー 国産生地の魅力伝える

2019/12/7(土) 20:43配信

共同通信

 デニムや毛織物など国産生地を使った衣装のファッションショーが7日、岡山市の岡山城天守閣前の広場で開かれた。安価な海外製品に押される国内の繊維産業を盛り上げようと中国経済産業局などが企画し、技術力や品質の高さをアピールした。

 ショーには国産生地を活用する国内の10ブランドが参加。衣装は岡山県や広島県で生産されたデニムや愛知県特産の毛織物、兵庫県のシャツ生地などで作られた。城をバックにした舞台に敷かれたデニム生地の上を冨永愛さんら約20人のモデルがさっそうと歩いた。

 生地の製造や加工の過程を紹介するパネルも展示された。

最終更新:2019/12/7(土) 21:00
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事