ここから本文です

女子500mで小平奈緒3位 スピードスケートW杯

2019/12/7(土) 21:50配信

共同通信

 【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦第2日は7日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は37秒72で3位だった。アンゲリナ・ゴリコワ(ロシア)が37秒58で優勝。

 男子1000メートルは久保向希(日本電産サンキョー)がエントリー。格下のBクラスでは近藤太郎(ANAエアポートサービス)が1分9秒62で2位、小島良太(信州大)が3位に入った。

最終更新:2019/12/7(土) 22:04
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事