ここから本文です

JUJU、天海祐希主演ドラマに3度目の楽曲提供「幸せったらこの上ないです!!」

2019/12/7(土) 5:30配信

オリコン

 歌手のJUJUが、来年1月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(毎週土曜 後10:00)の主題歌「STAYIN’ ALIVE」を担当することがわかった。主演の天海祐希とは、テレビ朝日系『緊急取調室』の「Door」(2014)、日本テレビ系『偽装の夫婦』の「What You Want」(2015)に続く3度目のタッグ。天海は「JUJUちゃーん!ありがとうございます!『STAYIN' ALIVE』で私達も『トップナイフ』に果敢に立ち向かいます!」とコメントを寄せた。

【写真】天海祐希、広瀬アリスら脳外科医メンバー

 同ドラマは、わずか0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャー、常に完璧を求められ、手術はすべて成功して当たり前という、そんな最高の医師(トップナイフ)たちがそれぞれに抱える秘密と爆弾を巡る群像劇。天海のほか、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、三浦友和らが出演する。

 主題歌のプロデュースは、米津玄師やOfficial髭男dismなど、多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュース、アレンジを行っているヒットメーカー蔦谷好位置が担当。「PLAYBACK」「What You Want」の系譜を継ぐ、歌って踊れるグルーヴィーなアッパーチューンで、拭えない不安やストレス、忙殺される毎日を吹き飛ばして日本中を元気にする会心のパワーソングとなっている。

 さっそく楽曲を聴いた天海は「とっても格好良い!ノリの良い曲に勇気を貰える言葉達。日々訪れる困難に果敢に立ち向かう為のアドバイスの様な…。嫌な事も、こんな風に乗り越えちゃえ!と、JUJUさんが『にやり』としてくれている感じ」と感化されたよう。「この曲の様に私が演じる『深山瑤子』もドラマの中で起こる様々な出来事を乗り越えてやる!」と力強く掲げる。

 またJUJUも「天海さんの大ファンである私は嬉々として今回も歌わせていただいております。トップナイフの皆様も、そうじゃなくても日々生きていくのが大変な私達も、みんながトライアンドエラーを恐れず、有無を言わせずやってくる毎日と真っ向勝負することを厭わない気持ちになれますように…という気持ちを込めました!!」と楽曲に込めた想いを解説。

 「私自身も歌っていてとてもパワーをもらえる『STAYIN' ALIVE』。日々生きる皆様にドラマと共に可愛がっていただけたら幸いです」と視聴者に向けて呼びかけつつ、「それにしても三度天海さんのドラマで歌わせていただける幸せったらこの上ないです!!オンエアが本当に待ち遠しい!!!」と作品にも期待を寄せている。

最終更新:2019/12/9(月) 10:23
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事