ここから本文です

厳しい寒さ 大阪市などで今季初めて10度未満

2019/12/7(土) 16:49配信

tenki.jp

きょう(7日)は東海や近畿でも最高気温が今シーズンこれまでで最も低くなった所が多くなりました。大阪市は最高気温が今シーズン初めて10度未満になっています。

西日本でも厳しい寒さ

今日(7日)は、鳥取県の鷲峰山(じゅうぼうざん)や福岡県の脊振山(せふりさん)で初冠雪が観測。西日本の山々でも雪化粧した姿が見られるようになりました。

今日の日中は太平洋側を中心に雲に覆われ、関東から西の沿岸部では冷たい雨も降りました。昼間も気温の上がり方は鈍く、厳しい寒さとなりました。午後3時までの最高気温は大阪市や神戸市は9.7度と今季初めて10度に届きませんでした。そのほか、名古屋市は8.0度、京都市は8.9度など今シーズンこれまでで最も低くなりました。

明日は寒さ少し和らぐ

明日(8日)は太平洋側では天気が回復し、日差しがたっぷりと届きそうです。最高気温は関東以西では今日より高く、13度くらいまで上がる所が多いでしょう。厳しい寒さは少し和らぎ、日中は日差しの温もりにホッとできそうです。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:2019/12/7(土) 16:49
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事