ここから本文です

工事現場で交通整理をしていた55歳の警備員の男性がイノシシに襲われ脚や背中をかまれて大けが 香川・三豊市

2019/12/7(土) 12:18配信

KSB瀬戸内海放送

 6日夕方三豊市で男性がイノシシに襲われ大けがをしました。
 6日午後4時30分ごろ三豊市山本町神田の道路工事現場にいた人から「男性がイノシシにかまれた」と警察と消防に通報がありました。

 イノシシに襲われたのは工事現場で交通整理をしていた55歳の男性警備員で左脚と背中をかまれました。男性は観音寺市内の病院に搬送されましたが、全治2ヵ月の重症です。

(目撃者はー)
「それはもうびっくりしました。時々見ることはありますけど、人が襲われるのを見たことはない」

 イノシシは、体長1メートル10センチほどの成獣で、警察や三豊市の職員らが捜索しましたが、つかまっていません。

最終更新:2019/12/9(月) 13:51
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事