ここから本文です

大谷石地下採掘場跡でフェス! 電子音楽の最高峰が出演

2019/12/7(土) 0:00配信

TOKYO HEADLINE WEB

 2020年に新しい電子音楽のフェスティバル『REITEN presents Enso』が登場する。栃木県宇都宮市にある「大谷石地下採掘場跡」を会場に、4月10、11日に開催される。

 屋内と屋外の2フロア構成。すでに10組以上のライブアクトが決定しており、みなサウンドエンジニア級の実績を持つ電子音楽の最高峰だという。出演ラインアップは2020年に発表される予定。

 フェスティバルを主催するのは、実験的アートプラットフォームの「REITEN」。今月14日には京都の上賀茂神社で、現代音楽の巨頭であるMark Fellのマルチサウンド・アンビエントライブを開催することでも話題を集めている。

 現在、数量限定の超早チケット(2日券)を販売中。

最終更新:2019/12/7(土) 0:00
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ