ここから本文です

【注目】この冬、大人の本命アウターといえばコレ!

2019/12/7(土) 7:01配信

LEON.JP

ムートンと聞くとフライトジャケットの重厚なギアや、「あの切りっぱなしの山男風の毛皮?」を思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。でも、いまどきムートンはステイタスある大人のあったかアウターとして、さまざまなデザインが登場しているんです。

いまどきムートンはステイタスある大人の冬着です

見た目・着心地ともにあったかいムートンは季節感もたっぷりで、いま着たいアウターの筆頭株。とはいえ、大人としてはフライトジャケットではギア過ぎるし、エッジ切りっ放しのラギッドなコートはワイルドなイメージで選び方も難しそう……。

でもご安心ください、最近のムートンはデザインも豊富なので、選べる幅も広いんです。カジュアルからドレスまで、スタイルに合わせて選べますよ。

ショート丈のムートンなら、フライトジャケットベースでモダナイズされたものが着やすそう。ロング丈ムートンもモードっぽいものではなく、スタンダードでスポーティなモデルが豊富です。

大人っぽく着るなら、インナーはシンプルなカットソーやニットを選んで、ボトムスはスラックスなど品よく合わせるのがポイントです。デニムパンツは、男クサすぎるのでご用心を。

ムートンもキレイめスタイルで着こなせば、ほどよくタフな男のイメージを残しつつ、かつリッチに仕上がります。スタイテスある大人の特権スタイルとして、上手に着こなしていただきたいものです。

【コーディネート】ムートンにはスラックス&ブーツがバランス◎

ずっしりと量感のあるムートンのスタイリングには、ついついデニムやワークパンツなどハード系のパンツを合わせがちです。が、しかし、そうなるとどうしても男クサさが出すぎてまるで山男のよう?

そこで、ここはあえてキレイめニットにクリース入りのスラックスを合わせるのがポイントです。上掲のコーディネートでは、上質なクルーのニットに、プリーツ入り&裾シャーリングのスラックスをセット。これだけではまだまだムートンの重さが勝ってしまうので、足元はブーツでバランスをとりましょう。

これならナイロンシェルのアウトドア系ダウンよりリッチなうえに、ムートンのラグジュアリー感と男っぽさを活かした、冬らしいスポーティカジュアルが仕上がります。スポーツ系ダウンと違って、色数抑えめなところも大人っぽくまとめるポイントです。

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事