ここから本文です

本当の秘密は墓場まで?…「誰にも言っていない、ワタシのヒミツ」みんなの声は?

2019/12/7(土) 11:40配信

TOKYO FM+

11月28日(木)放送のTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム『W不倫、こっそり副業…「誰にも言っていない、ワタシのヒミツ」』。後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄にたくさんの意見が寄せられました。今回は、そのコメント欄からピックアップした興味深い意見と番組に寄せられたリスナーのご意見を、パーソナリティをつとめるたかみなと木曜パートナーで文筆家の古谷経衡さんのコメントとともに紹介します。

【写真を見る】パーソナリティの高橋みなみ(写真右)

まずは、Yahoo!のコメント欄に寄せられた意見から紹介します。

「墓場まで持っていくとすれば浮気・不倫の比率が1番高そう」

やっぱ男女関係的なものが一番多いんですかね? でも、臨終のときに、「実はワシは……」と、過去の浮気を告白し始めたりする男性っているらしいですよね~。ヒミツって、1人で抱えているには結構重いんですかね。

「まだみんな本当の秘密は隠してるね」

え? そうですか? みんなそうなんですか?

「その程度の秘密なら、まだ入り口だ。あの世まで持って行くのが本当の秘密」

あの世まで持って行くヒミツって、凄く重そうですが、逆にそれだけのヒミツだから墓場まで持っていかざるを得ないんでしょうね~。

「本当に秘密にしたいことは誰にも言えない(笑)」

いや、ごもっとも! ……ということで、本当のヒミツは“人に言わない”という意見が多数でした。まあ、確かにそうですね。ちなみに、たかみなと古谷さんが盛り上がったヒミツは、前回紹介した「自分だけのレシピ」です。

「夫と子どもが出かけた後、自分だけのレシピで濃厚パスタを食べる時間が最高です。気持ち悪いって思われるかもしれませんが、生クリームやチーズ、バターを大量に使った濃厚なパスタソースを作って、ゆっくり食べるのが堪りません。夫や子どもには“健康に悪いから!”と、塩や油を減らした料理を作っているので、まさに禁断の愉しみ。やめられません」(40代・女性)

このメッセージを受け、たかみなと古谷さんは味覚の好みについて熱いトークを展開!

たかみな:パートナーが自分とちょっと味覚が違ったときに、食べられなくなる物が出てくるじゃないですか。私、カボチャの煮つけが好きなんですけど、旦那があまり好きじゃないんですよ。

古谷:男性には多いと思いますよ。僕もそうだ。

たかみな:あんな美味しいのに!

古谷:カボチャってのは何か甘みがあるじゃないですか。煮付けにすると、ちょっとしょっぱくなるじゃないですか。あの~どっちかにして欲しいんですね。

たかみな:あんなに美味しいのに~。桜でんぶはどうですか?

古谷:単体なら美味しいですけど、普通ご飯の上にのっけるものじゃないですか。ゴハンは酢飯みたいなものでちょっとしょっぱいと。で、桜でんぶは甘いでしょ。……どっちかにして欲しいんですね。

たかみな:桜でんぶ美味しいのに~。私たち、食は合わないですね。

古谷:残念!

たかみな:残念だ~!

というわけで、自分だけのレシピのヒミツは墓場まで持って行くのが良さそうですね! にしても、自分もカボチャの煮つけ、好きじゃないなあ。母親にはヒミツだけど(笑)。

文/ガンガーラ田津美

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」11月28日(木)放送より)

最終更新:2019/12/7(土) 11:40
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事