ここから本文です

ベイル代理人が批判に反論「彼は世界最高の選手の一人」

2019/12/7(土) 10:57配信

SPORT.es

ガレス・ベイルの代理人ジョナサン・バーネットがベイルのレアル・マドリー退団の噂を否定した。BBCニュースのインタビューでバーネットはベイルが契約期間を満了するつもりだと語った。

ベイルがエスパニョール戦とCLを欠場 クラシコ出場も不透明に

「ガレスは退団したいと言ったことは無い。レアル・マドリーとの契約があり、彼が望めばチームで大いに役に立てる。契約があり、レアル・マドリー所属の選手である間は100%のプレーをするだろう。彼はリーガやチャンピオンズ、その他の大会での優勝を望んでいる。彼のパフォーマンスには悪影響は無い」

「事実と数的データにより彼がプレーすればマドリーが勝つ可能性は高まることが明らかである。彼が100%の力を出し切っていないと批判する者はいない。ベイルが100%の力を発揮すれば世界最高の選手の一人だ。監督は彼がいることに満足して、誇らしく思うべきだ」

またベイルの今後についてバーネットは次のように語った。
「彼が退団する確証はない。もし彼にとって良いチャンスがあり、彼が望むならレアル・マドリーの会長と相談しなくてはならない」

「ガレスは記者たちの前で話すのが苦手だ。彼はフィールドで表現し、驚くような結果を出す。人々はそのことに気が付かなければならない。彼が出している結果に対し拍手をすべきだ」

最後にガレスに対して投げられるブーイングに対し、代理人は「重要なことはベイルを批判するマドリーの選手は誰もいないということだ。みんなは彼が好きで、チームにとって重要な選手だと知っている」と答えている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/7(土) 10:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事