ここから本文です

《29年間 美容エディターの連載コラム》【アンプリチュード】の【2010春の新色】は大人肌を美しく見せ、メーク心に火をつける

2019/12/7(土) 18:00配信

magacol

編集Iの「30年目のコスメ愛」第4回

2020年春の新色・新製品の発表会ラッシュ。 メークコスメは気分が上がるキレイ色がいっぱい登場しています。その中から何を選ぶかは、色だけでなく、私たちの肌をいかにきれいに見せてくれるか、メークしたい気持ちにさせてくれるかが、キーポイント。 そんな視点から個人的に「いいな!」と感じた「アンプリチュード(Amplitude)」を紹介します。

「ただ色が好き」では、大人はカラーコスメを買わない。「アンプリチュード」は何が大事なのかを知っている

アーティストがクリエイトするメークコスメの優れた点は、「どうしてこの色なのか、この質感なのか」に、今までの経験を踏まえた理由があり、それが製品として実現して、使うだけでアーティストのテクニックを私たちが簡単に再現できる、という点です。大人はただ色がキレイだというだけでは、メークコスメを買わないものです。買う必然性がメークコスメにも必要、何故なら美ST世代は耳も目も肥えていてビューティ経験を積んでいるから。そんな美容猛者(え、私?)にも訴求力いっぱいなのが、「アンプリチュード」の新色です。 どこが素敵かというと、《大人の洗練ゴージャス》であること。2019年春の新色は、2018年6月にクリエイティブ ディレクターに就任したRUMIKOさんがフランス旅行中に見た、歴史ある宮殿の淡い色の壁とゴールドの装飾に発想を得て作られたそうです。発表会の場所が旧北白川邸洋館だった赤坂プリンスクラシックハウスだったのは、そういう訳だったんですね。 メインアイテムをRUMIKOさんの解説とともに紹介します。

ゴールドが包み込むキレイ色で浮かない奥行きを

まずアイシャドウ。この王冠にきゅんとしませんか? ただの飾りではなく「ゴールドで包み込むことで、大人もキレイな色をつけられる」というRUMIKOさんの考えに基づいており、面で光り濡れたように輝く、小と中の透き通るガラスパールを使用。「パールが目元に落ちないように作っています」と細かい点にもこだわりがあります。フワッとさせたかったから湿式タイプに。色の部分はムラなく伸び、ヌーディな色を重ねることで目元に奥行きが出ます。
〇Amplitude ヌーディ スプリングカラー フォー アイズ 全6色 各¥6,300(数量限定)

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 18:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事