ここから本文です

ユムティティにプレミアリーグの強豪がオファーか、選手は契約満了までは残留望む

2019/12/7(土) 12:32配信

SPORT.es

サミュエル・ユムティティにとって長いトンネルの終わりが見えてきたようだ。フランス代表CBユムティティは不調を抱えることなく2試合連続出場し、以前のレベルに回復しつつある。

ユムティティ、ユーモアたっぷりに同胞達をイジる「彼の長髪が全く好かない」

そして、プレミアリーグの複数の強豪チームが現在この選手に関心を示している。マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、マンチェスター・シティと言ったクラブがユムティティ獲得を望んでいると仏紙「L'Equipe」は伝えている。

しかしながら、ユムティティの希望は2023年まで契約を結んでいるバルサに残留することである。現在の目標は完璧に治癒しスタメンとしての地位を確立することである。

W杯ロシア大会で優勝の栄光を得たものの、負傷によりほぼ復帰することができていないフランス代表チームでもスタメンの座を狙って行く構えだ。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/7(土) 12:32
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事