ここから本文です

マジョルカ久保建英はバルサ戦右FWで先発と地元紙予想 久々の地で爪あと残せるか

2019/12/7(土) 11:31配信

中日スポーツ

 久保建英が所属するマジョルカは7日、スペイン1部第16節バルセロナ戦に臨む。バルサの下部組織に所属経験のある久保にとって初のカンプノウでの一戦となる中で、地元紙『マルカ』は2トップでの先発起用を予想している。

【写真】久保建英の「シャー」

 展望記事では「キング・メッシが戻ってくる。カンプノウはパーティータイムとなる」と史上最多となる通算6度目のバロンドールを獲得したバルセロナのエース、メッシに最も注目。一方でマジョルカについては「ホームから離れて試合をすると問題を抱えている」と今シーズン敵地で6連敗と振るわない成績で、実力差が大きいことを指摘している。

 ただし「直近の試合ではベティス相手に多くのチャンスを作り出して、改善の兆候が見える」ともマジョルカを分析。そのベティス戦で多くのチャンスを作りだした久保は、同誌の予想布陣で4-4-2システムの右FWに入っている。また地元紙『ディアリオ・デ・マジョルカ』では会見に臨んだビセンテ・モレノ監督が「彼の内面に何らかの感情が湧き起こると思う」と久保に期待を寄せていることも伝えている。

最終更新:2019/12/7(土) 11:54
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事