ここから本文です

バルベルデ 延期されたクラシコについて「試合は問題なく開催される」

2019/12/7(土) 18:02配信

SPORT.es

FCバルセロナの監督、エルネスト・バルベルデはレアル・マドリーと対戦するエル・クラシコが再び延期になる事はなく、予定通り12月18日(日本時間19日)に開催されると断言した。

延期したクラシコのキックオフ時間が決定!

「まもなく我々はプレーするだろう…いつまで延期可能なのかは分からない」
カタルーニャ独立裁判の判定後に起きた大規模な抗議デモを理由に延期となったクラシコの日付について指揮官はこのように冗談を言った。

「私はこのテーマに関して本当に何も心配していない。まだ10日残っている。我々はその前に数試合を控えている。試合は問題なく開催されると確信しているよ」
バルベルデはそのように言い足した。

FCバルセロナはレアル・マドリーとの試合の日付や時刻の変更に関して、当局からいかなる通知も受け取っていない。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/7(土) 18:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ