ここから本文です

長谷川京子「ちょっとしたコスプレ感覚で…」リスナーの恋愛相談にアドバイス

2019/12/7(土) 21:13配信

TOKYO FM+

大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しを与えるTOKYO FMの番組「KOSE Healing Blue」。11月24日(日)の放送は、女優の長谷川京子さんが登場。リスナーのお悩みに応えました。

【写真を見る】長谷川京子さん

◆彼の好みに合わせるべき!?

<リスナーからの相談>
気になる男性がいるのですが、彼の好みの女性像と、自分がかけ離れ過ぎていて、どうしようか悩んでいます。彼は黒髪ロングのナチュラル系が好きなのですが、私はそこそこ派手な髪色で、ギャルっぽい服装を好んでいます。彼の好みに合わせてイメチェンするべきか、このまま自分の好きな格好をしていいのか悩んでいます。(ラジオネーム:よゆっぺさん 23歳 女性)

長谷川:これはどうなんですかねぇ……うーん。

大久保:京子さんは実際にどうですか? 彼の好みや趣味など“合わせに行くタイプの女性”ですか?

長谷川:ちょいちょい行っちゃいますね。極端には行かないですよ。例えば……ハードロック好きに合わせるとか。

大久保:急に革ジャンを着出したり。

長谷川:そこまではないですけど。もしそういう人だったら、ちょっとそういう要素を取り入れるとか。ただ、ナチュラル系が好きな人って、やっぱり清楚な人が好きだと思うんですよ。

大久保:そうなると真逆ですよね。見た目だけで言ったらね。

長谷川:ちょっと相手に合わせてもいい気がします。自分を少し変えてみるのって、ちょっとしたコスプレ感覚で楽しいんじゃないかな。

大久保:“もう楽しんじゃえよ”ぐらいの感じ? でも男の人って、やっぱり清楚が好きじゃないですか。

長谷川:好きですよね。外さないファッションが好きですよね。

大久保:安パイがね。自分の想定内でいてほしいというか。

長谷川:ね。それを言い出すと、なんかつまらないですよねぇ。

大久保:わからないけど、この彼も“つまらない男”の可能性もなきにしもあらず……。だから、ちょっとコスプレをやる感覚で1回近づいてみて、それでうまくいくなら好みに寄せてみてもいいし。

長谷川:近づけてみたけど、“私はやっぱりギャルっぽい服が好き”っていうなら、少しずつギャルっぽい服に戻すとか。

大久保:そうね。そのときにお互いの中身が好きだったら、多少ギャルに戻してもね。これはいい答えが出たんじゃない?

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 21:13
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ