ここから本文です

【小林 明美の12星座占い】一陽来復の12月。新しい年に向けての開運・金運のポイントは?

2019/12/7(土) 21:18配信

LIMO

師走の12月、「師が走る」という当て字の如く、毎年、大掃除、集金、お正月の買い物、里帰りとせわしない日々を送っているという人も多いのではないでしょうか。

そんな12月には、1年で最も昼が短い冬至があります。冬至は暦学、方位学では陰が極まる日とされ、すべての生命力が限りなく無に近づく日。そしてまた、同時にその日から陽が強まる、すべての始まりの日とも言われています。つまり12月は陰が極まり陽に転じる大切な月なのです。

そんな一陽来復がある月だからこそ抑えておきたい「開運・金運」。今回は12星座でのホロスコープ「開運・金運」占いにくわえ、各星座別の開運ポイントと金運アップのカギなども、まとめて紹介します。

 12月の開運・金運(12星座)

 ・牡羊座
 ・牡牛座
 ・双子座
 ・蟹座
 ・獅子座
 ・乙女座
 ・天秤座
 ・蠍座
 ・射手座
 ・山羊座
 ・水瓶座
 ・魚座

2019年12月 牡羊座の開運・金運[本質を見抜く直観力に恵まれる]

即断即決、圧倒的なパワーで行動し、周囲を驚かせることをやり遂げる運の持ち主の牡羊座さん。12月はその情熱が持続しにくい傾向にありますので、勢いがあっても燃え尽きるのも早いため月の後半までスタミナが切れないように注意しましょう。

また、傲慢な態度や人への冷たい態度が自分に跳ね返ってきやすい月です。それにより大切な拠点を失う恐れもありますので、今月は奉仕の気持ちで周囲の人たちの要望にこたえ、誠実に行動することを大切にしましょう。すると自分の新たなやりがいを発見するとともに今後の挑戦するテーマを見出すチャンスとなり近い将来、金運アップ・開運につながります。

■金運アップ・開運のポイント
スタミナ勝負の12月ですが、後半に入るとわずらわしい義務や人付き合いにストレスを感じそうです。ひとりの時は現実を離れた空想や、占い、スピリチュアルな世界で遊ぶことで魂が癒されます。

■開運カラー・方位・アイテム
西北西・黒、暗い色(ダーク系)・アンティーク、時計、デニム生地の服

 他の星座の「12月の開運・金運」を見る

 ・牡羊座
 ・牡牛座
 ・双子座
 ・蟹座
 ・獅子座
 ・乙女座
 ・天秤座
 ・蠍座
 ・射手座
 ・山羊座
 ・水瓶座
 ・魚座

1/7ページ

最終更新:2019/12/7(土) 21:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事