ここから本文です

「なぜ40億円」「収支は」 フェリー貸し付け県議会紛糾

2019/12/7(土) 11:31配信

宮崎日日新聞

 「なぜ40億円が必要なのか」「経営計画がまだ甘い」―。宮崎―神戸航路を運航する宮崎カーフェリー(宮崎市)への県の貸し付け計画を巡り、6日に開かれた県議会の合同審査会。議員からは40億円に上る貸し付けの妥当性や、同社の収支計画の見通しを疑問視する声が相次いだ。急きょ河野知事も出席して事態打開に動いたが、議論は平行線のまま採決は先送りとなった。

宮崎日日新聞

最終更新:2019/12/7(土) 11:31
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事