ここから本文です

レンジャーズ指揮官ジェラード、近く新契約にサイン! 2024年まで延長か

2019/12/7(土) 8:15配信

超WORLDサッカー!

レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督(39)が近く新契約にサインするという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

リバプールやイングランド代表で輝かしいプロ生活を築いたジェラード監督は、2016年11月に現役引退。2017年にリバプールで指導者キャリアをスタートさせ、2018年夏に2022年までの4年契約でレンジャーズの監督に就任した。

その初年度、スコティッシュ・プレミアリーグを2位フィニッシュ。今シーズンもここまで首位のセルティックを2ポイント差で追いかける2位につけ、優勝争いを繰り広げている。

そのジェラード監督の働きぶりを評価しているというレンジャーズ上層部は、まだ契約年数を残すなか、現体制のキープに向けて更改に動き、新契約締結で合意に達した模様。新たな契約期間は2024年までとなる見込みだという。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/7(土) 8:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事