ここから本文です

モウリーニョ、将来不透明のエリクセンに見解…「クラブは選手より重要なもの」

2019/12/7(土) 10:15配信

超WORLDサッカー!

トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(27)に言及した。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

トッテナムとの契約が今シーズン限りのエリクセン。このままいけば、今冬に他クラブとの自由交渉が解禁となるが、延長交渉は滞り続けており、移籍の可能性が高まっている状況だ。

モウリーニョ監督は、出席した会見でそのエリクセンについて問われると、2人でのやり取りを認め、「選手よりもクラブの方が大事」との姿勢を示した。

「仮想的なものや、憶測じゃなく、公式なものが出るまで、私からの意見はない」

「もちろん、彼とは会話した。無論、私はクラブの最大利益を守らなければならない」

「クラブは選手より重要なものであり、選手は私よりも重要な存在。それこそが私の考えさ」

「私からあなた方(メディア)に答えたりしない。話さなければならないのは彼だと思う」

なお、渦中のエリクセンを巡っては先日、トッテナム退団を決断したという報道が飛び出しており、移籍先としてマンチェスター・ユナイテッドのほか、ユベントスや、レアル・マドリーの名も浮上している。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/7(土) 10:28
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事