ここから本文です

尾崎神社で雪囲い

2019/12/7(土) 14:01配信

北國新聞社

 二十四節気の一つで雪が本格的に降る頃とされる「大雪(たいせつ)」の7日、金沢市丸の内の尾崎神社で雪囲いが設置され、作業員が赤い板で社殿を覆って冬の装いを整えた。

 日本海の低気圧の影響で石川県内はどんよりと曇った。未明の気温は七尾で今季最低の氷点下0・2度を観測するなど、平年より2~3度低かった。日中は平年並みで、正午までの最高気温は金沢9・0度、輪島7・9度だった。

北國新聞社

最終更新:2019/12/7(土) 14:01
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事