ここから本文です

最下位ワトフォード、新監督にピアソン氏を招へい…かつてレスターなど指揮

2019/12/7(土) 7:56配信

SOCCER KING

 ワトフォードは6日、新指揮官にナイジェル・ピアソン氏を招へいしたことを発表した。

 ワトフォードは今シーズン、開幕から未勝利が続いたことで9月にハビ・グラシア氏を解任。クラブは後任としてキケ・サンチェス・フローレス氏を招へいした。

 フローレス氏は2015-16シーズンにもワトフォードを指揮したが、10試合で1勝4分け5敗と不振は続き、12月1日に退任。ワトフォードはわずか85日で今季2度目の監督交代となった。

 クラブは新監督にナイジェル・ピアソン氏を招へいしたことを発表。ピアソン氏はかつてサウサンプトンやレスター、ハルシティ、ダービー・カウンティなどで指揮官を務め、レスターを指揮したシーズンはクラブをプレミアリーグ昇格に導いた経験を持つ。

 ワトフォードの最高経営責任者(CEO)を務めるスコット・ダックスベリー氏はクラブ公式サイトを通じて、ピアソン氏について「彼は非常に良い影響を与えることができると確信しています」と評価。ダックスベリー氏は「彼の熱意、組織力、およびモチベーションは、今後チームを前進させ、上向きに推進する上で不可欠であると確信しています」と述べた。

 次節、ワトフォードは7日にホームでクリスタル・パレスと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:2019/12/7(土) 7:56
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事