ここから本文です

手ぶらで唐津観光いかが 観光協会、1月15日まで無料で手荷物預かりサービス

2019/12/7(土) 12:30配信

佐賀新聞

 唐津観光協会が6日から、JR唐津駅構内の総合観光案内所で、無料の手荷物一時預かりサービスを始めた。コインロッカーが満杯のときやロッカーを探す手間も省け、1月15日までの期間中、手ぶらで唐津観光を楽しめる。

 利用時間は、その日の午前9時から午後5時半まで(時間外は荷物の返却はできない)。無料だが、観光の目的や年代などアンケートに答えた人が対象。バッグやスーツケースなど1人2個まで預かる。

 預ける際には免許証、パスポートなどの身分証明書が必要。また、1個の長さ1・5メートル以上、重さ20キロ以上の物や貴重品、精密機器、動物、危険物、液体容器、係員が支障と判断した物などは受け付けない。

 サービスは手ぶら観光マーケティング調査の一環。同協会は結果を基に、案内所と宿泊施設間の荷物配送や新たなサイクリングコースの設定などを計画し、観光客の利便性向上や市内周遊率のアップを目指す。問い合わせは同協会、電話0955(74)3355。

最終更新:2019/12/7(土) 12:30
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事