ここから本文です

【先週のFGOバビロニア】ゴルゴーン対策の秘策は、イシュタルの籠絡?……第9話

2019/12/7(土) 20:00配信

ねとらぼ

 今週も「FGOバビロニア」放送直前のおさらい! 前回の内容と感想をお届けします。

「表情豊かなイシュタルさん」【注目ツイートまとめ】

 カルデアに唯一残されたマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトがついにたどり着いた七つ目の特異点は、紀元前2655年のバビロニア。天の楔・賢王ギルガメッシュと三柱の女神が熾烈な争いをつづけているこの地で、藤丸とマシュ最後の戦いが今始まる。

●「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第9話(11/30放送)のあらすじ

 牛若丸とレオニダス一世を失った藤丸たち。ジグラッドに帰還した一行から報告を受けたギルガメッシュは、ゴルゴーンに対抗するには三女神を順に攻略していくことが必要だとし、まずはイシュタルを仲間にしてくるよう藤丸に命じる。

ギルガメッシュに与えられた“秘策”を持って、藤丸たちはイシュタルの神殿に向かうのだった。(『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』公式サイトより)

●第9話最大の盛り上がりポイントは23:50頃

 藤丸たちとの共闘を約束したイシュタル。そのかわいさが全開となった第9話後半。ネット上でもっとも盛り上がったのは、エレシュキガルらしい世界観。昼間のイシュタルとは違う意味深さに、多くの視聴者が釘付けになりました。

●ギルガメッシュ王の言葉が胸に響いた謁見シーン

 藤丸たちが報告する悲報に動揺することなく、次の手を指示するギルガメッシュ王。その王たる態度に藤丸たちだけでなく、視聴者も魅了されました。「牛若丸とレオニダスの訃報を受けても動じないギルガメッシュはさすが」「ギルガメッシュ王かっこいいね」などのツイートが続出。王の一言で、皆が前に進むことができた謁見シーンとなりました。

 また、謁見のシーンで驚きを隠せなかったのが、ギルガメッシュ王の秘策。「まさか女神イシュタルを財宝を使って懐柔するとはね」「自分の宝物庫の財宝を3割も譲るとは!」といった驚きの声が目立つ一方、「やっぱりね」といったコメントも。イシュタルの一歩先を見据える、ギルガメッシュの賢王らしさがファンにはうれしいシーンでした。

● イシュタルのかわいさとエレシュキガルの切なさ

 「イシュタルがかわいすぎる…」とのコメントが続出した第9話。イシュタルのストレートに物事を考えるかわいさが前面に出ていました。ギルガメッシュ王がイシュタルを仲間に加えるために与えた宝石の山。それを目の前にして、あっさり仲間になることを承諾するイシュタル。このイシュタルを見て、「宝石で目がクラクラする女神」や「コロコロ表情が変わるイシュタル様」とスクショを載せたツイートが上げられ、女神なのにネタにされている様子が伺えました。

 また、第9話で注目されたのが、イシュタルとエレシュキガルの口調の違い。「エレ…イシュタルさんの口調がなんだかおかしいなのだわー」といったコメントも。藤丸とエレシュキガルの会話のシーンでは、「エレシュキガルを見ていると、カルデアに召喚されて2日で契約解除された女神って言うネタを思い出してしまうな…」「朝夜宮と昼宮、エレシュキガルとイシュタルくらいギャップあるよなとFGOバビロニア9話見ながら思った」など、二人を比較したちのコメントも多く寄せられています。

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 20:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ