ここから本文です

C大阪が清武の凱旋ゲーム飾る…ソウザ&奥埜弾で大分に完封勝ち

2019/12/7(土) 16:31配信

ゲキサカ

[12.7 J1第34節 大分 0-2 C大阪 昭和電ド]

 J1第34節が7日に開催され、5位セレッソ大阪は敵地で7位大分トリニータと対戦し、2-0の完封勝利を収めた。前半29分にMFソウザ、後半9分にMF奥埜博亮が得点をマーク。C大阪は2連勝、大分は2連敗でシーズン終了となった。

 地元凱旋のFW清武弘嗣も先発入りしたC大阪は前半29分にPA手前やや右でFKを獲得すると、キッカーを担ったソウザが右足でシュート。曲がりながら落ちるボールがゴール右上をとらえ、先制点をゲットした。

 後半9分にはソウザがPA内右へ浮き球のパスを送り、DF松田陸が頭で中央へ。FW柿谷曜一朗の落としから奥埜が右足でゴール左に流し込み、2-0とした。

 ソウザの今季3ゴール目、奥埜の今季7ゴール目で2点を先行したC大阪。大分の反撃をゼロに抑え、2連勝を飾った。一方、大分は2試合連続の無得点で2連敗。C大阪は5位、大分は9位でリーグ戦を終えた。

最終更新:2019/12/7(土) 16:31
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事