ここから本文です

鹿児島MF赤尾が“2度目”の現役引退「みんながいなかったらこんな幸せな時間は過ごせなかった」

2019/12/7(土) 19:18配信

ゲキサカ

 鹿児島ユナイテッドFCは7日、MF赤尾公(31)が2019年シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 鹿児島出身の赤尾は、鹿児島実高から鹿屋体育大を経て2010年に鳥取へ加入。同シーズン終了後に一度現役を退いたが、2011年からアマチュア選手としてSC鳥取ドリームスに所属し、2012年に鹿児島の前身であるヴォルカ鹿児島に加入した。2014年からはJFL入会を果たした鹿児島の選手となり、2016年からのJ3参入と昨季のJ2昇格に貢献。今季はJ2リーグ戦19試合に出場し、1得点をマークしていた。

 現役引退にあたり、クラブ公式サイト上で「これまで関わったコーチングスタッフ、そして何よりやっぱりチームメイト! みんながいなかったらこんな幸せな時間は過ごせませんでした。本当にありがとうございました」と周囲への感謝を語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF赤尾公
(あかお・あきら)
■生年月日
1988年2月15日(31歳)
■身長/体重
177cm/75kg
■出身地
鹿児島県鹿児島市
■経歴
桜島中-鹿児島実高-鹿屋体育大-鳥取-SC鳥取ドリームス-ヴォルカ鹿児島-鹿児島
■2019年出場記録
J2リーグ:19試合1得点

最終更新:2019/12/7(土) 19:18
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事