ここから本文です

JAL、那覇ダイヤモンドラウンジ拡張へ 工事中も通常営業

2019/12/8(日) 11:44配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は、那覇空港の上級会員向け「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」(DPラウンジ)の拡張を中心とした改修工事を12月9日から始める。19日までで、ラウンジは通常通り営業するが、一部エリアが利用できない。

 那覇のDPラウンジは2018年2月28日にオープン。マイレージサービス「JALマイレージバンク(JMB)」の最上位であるダイヤモンド会員と、上位会員制度「JALグローバルクラブ(JGC)」のプレミア会員、国内線ファーストクラスの乗客が利用できる。

 那覇には、2020年2月1日から最新鋭のエアバスA350-900型機が就航予定。機材とラウンジ双方のサービス強化を図る。12月6日には、1階バス出発ラウンジ28番搭乗口横に、一般会員向け「サクララウンジ ANNEX」がオープンしている。ANNEXの営業時間は午前8時30分から午後7時まで。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:2019/12/8(日) 11:44
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事