ここから本文です

【BOM】20歳になった天才ムエタイ少女・伊藤紗弥と奥脇奈々が計量パス

2019/12/8(日) 11:18配信

イーファイト

 12月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.6』の前日計量が7日、横浜市内で行われ、第1部のメインイベント、WMC 日本 女子ピン級(45.53kg)契約 2分3Rに出場する伊藤紗弥(20=尚武会)が45.0kg、対戦相手の奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)は45.2kgで無事計量クリアした。

【フォト】奥脇奈々はカラフルなショートパンツで計量パス

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後は世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。
 約5年間負けなしの快進撃を続けていたが、2018年12月にKNOCK OUTのリングで小林愛三と48kg契約で対戦し、判定で敗北。今回1年ぶりの試合となる。

 奥脇は奥脇一哉を兄、現ラジャダムナン王者の竜哉・エイワスポーツジムを弟に持つ「奥脇三兄弟」の長女。今年6月に上原真奈とのWBC女子日本ピン級王座を争い、惜しくもスプリットで判定負けを喫し、今回は再起戦で世界三冠王者に挑む。

 兄弟に負けないアグレッシブなファイトを身上とする奥脇が、経験も実績も豊富な伊藤に、どこまで迫るかに注目が集まる。

最終更新:2019/12/8(日) 14:35
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事