ここから本文です

五箇山の四季、和紙で優しく 平地域でカレンダー作り

2019/12/8(日) 9:17配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 南砺市平地域の世界遺産・相倉合掌造り集落にある和紙漉(す)き体験館で、和紙に五箇山の風景写真をプリントした来年用のカレンダー作りが進んでいる。

 農事組合法人「五箇山和紙」(南砺市下梨・平)の代表理事で伝統工芸士の前崎真也さん(59)がすいたA4判ほどの和紙に、五箇山の四季の風景写真7枚をプリント。写真は東京から五箇山に通う写真家の奈雲誠さん(50)が昨年12月から今年9月にかけて撮影した。

 前崎さんは「五箇山の美しい風景と和紙の優しい風合いを楽しんでほしい」と話している。

 価格は税込み2700円。問い合わせは五箇山和紙(日曜定休)、電話0763(66)2016。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事