ここから本文です

中国・王毅外相が韓国へ来た本当の目的

2019/12/8(日) 11:50配信

ニッポン放送

南北朝鮮に対して絶好のポジションにいる中国

宮家)彼らは「フラフラしている」とは思っていませんけどね。文在寅政権は微妙なバランスを上手く取っていると思っているので、恐らく今回も中国に対し積極的な支援を要請した。「これからも北にきちんと圧力をかけてね」ということなのですけれど、中国はそんな圧力をかけるわけがありませんからね。中国はいま絶好のポジションにいるのです。彼らとしては、最終的に在韓米軍がいなくなって、米韓同盟がなくなり、西洋の勢力が大陸からなくなる。ついでに日本の本土や沖縄からも米軍がいなくなって欲しいと思っているのですから。中国の伝統的な影響権を取り戻そうということでしょうね。世界制覇ではないですよ。そうすると「目の上のたんこぶ」は、アメリカの在韓米軍ということだから、当然韓国に対しては厳しく行きますよ。北朝鮮もいま中国が支援していなかったら、絶対に生き残れないですからね。要するに中国は、北に対しても影響力を持ち、南に対しても揺さぶりをかける。そうすると、今後も中国のペースで物事が動いて行く恐れがあるので、非常に危険だと思います。

飯田)日本にとって考えると、どうなりますか?

宮家)よく言われることだけれど、38度線から対馬海峡まで防衛線が下がってしまうという事態、考えたくはないけれど、可能性としては考えなくてはいけない。それを現実のものにしないように、日本は努力しなくてはいけないと思います。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

2/2ページ

最終更新:2019/12/8(日) 11:50
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ