ここから本文です

台風被災事業者の復旧支援へ制度創設 箱根町

2019/12/8(日) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県箱根町は6日、10月に上陸した台風19号の集中豪雨で被災した事業者などの復旧を支援する制度を創設したと発表した。10日に事業者対象の説明会を開く。

【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

 支援策は、(1)支援融資(2)融資の利子補給(3)事業費補助-の3種類。

 (1)は被災したり、間接的に経営状況が悪化したりしている事業者に500万円または300万円を融資するとともに、信用保証料や利子補給の補助をする。(2)は500万円以上の公的融資を受けた事業者に利子補給補助をする。(3)は被災した事業者を対象に、事業用建物や機械設備などの復旧・整備に要する経費を補助する。

 説明会は10日午後1時半から、町総合福祉センターさくら館(同町宮城野)で実施する。希望者は直接会場へ。問い合わせは、町産業施設係電話0460(85)7410。

神奈川新聞社

最終更新:2019/12/8(日) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事