ここから本文です

<八男って、それはないでしょう!>テレビアニメが2020年4月スタート 追加キャストに三村ゆうな、小松未可子、M・A・O

2019/12/8(日) 18:00配信

MANTANWEB

 小説投稿サイト「小説家になろう」などで人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「八男って、それはないでしょう!」が2020年4月から放送されることが12月8日、分かった。追加キャストも発表され、三村ゆうなさんが武術の特待生・ルイーゼ、小松未可子さんがやりの使い手のスレンダーな美少女イーナ、M・A・Oさんが大食いで怪力の少女ヴィルマをそれぞれ演じることが分かった。

【写真特集】美少女が続々 豪華声優も 「八男」新情報が一挙解禁

 原作はY.Aさんのライトノベル。商社勤めの平凡な一宮信吾が、目を覚ますと貧乏貴族の八男で5歳のヴェンデリンに憑依(ひょうい)してしまう……というストーリー。

 アニメは、三浦辰夫さんが監督を務め、シンエイ動画、SynergySPが制作する。榎木淳弥さんが主人公・ヴェンデリン、西明日香さんがヒロインの一人のエリーゼをそれぞれ演じる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:三浦辰夫▽シリーズ構成:宮本武史▽キャラクターデザイン:田辺謙司▽アニメーション制作:シンエイ動画、SynergySP

 ◇キャスト(敬称略)

 ヴェンデリン:榎木淳弥▽ エリーゼ:西明日香▽ルイーゼ:三村ゆうな▽イーナ:小松未可子▽ヴィルマ:M・A・O

最終更新:2019/12/8(日) 21:58
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事