ここから本文です

霜降り明星せいやが連続ドラマ初出演「テセウスの船」で村人役

2019/12/8(日) 12:00配信

お笑いナタリー

1月スタートの連続ドラマ「日曜劇場『テセウスの船』」(TBS系)に、霜降り明星せいや、今野浩喜が出演することがわかった。

このドラマは以前「モーニング」(講談社)に連載されていた東元俊哉の同名マンガを原作とするミステリー。殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う主人公・田村心(竹内涼真)が、事件の起きた平成元年にタイムスリップする。田中正志役のせいやと徳本卓也役の今野は共に村人役で、事件の真相の鍵を握る重要な役どころ。連続ドラマ初出演となるせいやの演技をお楽しみに。彼らのほか榮倉奈々、上野樹里、鈴木亮平、ユースケ・サンタマリアら多くのキャストが登場する。

■ プロデューサー・渡辺良介 コメント
本格ミステリーにふさわしく、本格派の俳優の皆様にお集まりいただくことができて感無量です。緻密で壮大な事件の真相を、各登場人物がどう鍵を握っているのかをお楽しみいただければと思います。そして、事件に翻弄される主人公とその家族が、絆と愛でどう乗り越えていくのかも楽しみにしていただきたいです。

■ 日曜劇場「テセウスの船」
TBS系 2020年1月スタート 毎週日曜21:00~21:54

最終更新:2019/12/8(日) 12:00
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事