ここから本文です

チョ・ミンギュが単独トップ 片岡大育は「67」で決勝進出【男子ファイナルQT 4日目】

2019/12/8(日) 19:45配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<男子ファイナルクォリファイングトーナメント 4日目◇8日◇セントラルゴルフクラブ(茨城県)◇西コース(7165ヤード・パー72)、東コース(7096ヤード・パー72)>

最終戦V! 誇らしげにトロフィーを掲げる石川遼【写真】

来季の出場権をかけた「男子ファイナルクォリファイングトーナメント」は予選ラウンド4日間が終了。ツアー2勝のチョ・ミンギュ(韓国)が「62」のビッグスコアをマークし、トータル28アンダー・単独首位をキープしている。

首位と9打差の2位にパク・ウンシン(韓国)。10打差の3位に坂本雄介が続いた。

トータル2アンダー・85位タイからスタートした片岡大育は「67」をマーク。トータル7アンダー・48位タイに浮上し、9~10日の2日間で行われる決勝ラウンドにコマを進めた。

一方で、松村道央、久保谷健一、平塚哲二、プラヤド・マークセン(タイ)らツアー優勝経験者たちが下位に沈み、決勝ラウンド進出を逃している。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/8(日) 19:45
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事