ここから本文です

【香港マイルの見どころ】春秋マイル王インディチャンプら日本のGI馬4頭 vs 3連覇狙うビューティージェネレーション

2019/12/8(日) 12:46配信

netkeiba.com

 12月8日に香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(G1・芝1600m)は、日本時間16時30分に発走予定。

 日本勢の総大将は、ブックメーカーの評価からもインディチャンプ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)。今年は安田記念でアエロリット・アーモンドアイを、マイルCSでダノンプレミアム・ペルシアンナイトを降して春秋マイルGI制覇。名実ともに国内現役最強マイラーとなった。父ステイゴールドが香港Cを制した舞台で、その産駒が頂点に立つことができるか。

 日本馬にとって最大のライバルが、2017・18年の本レース覇者のビューティージェネレーション(セ7、香・J.ムーア厩舎)。10月まで10連勝をマークしており、香港マイル界の絶対王者として君臨していたが、近2走では不覚を取っている。強力な日本勢を迎え討ち、3連覇となるか。

 アドマイヤマーズ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は前走で初めてマイル戦での敗戦を喫したが、この距離でGIを2勝。C.スミヨン騎手との新コンビで戴冠を狙う。ノームコア(牝4、美浦・萩原清厩舎)はヴィクトリアマイルのレコード制覇後に骨折となったが、復帰戦の富士Sを快勝し順調。引き続きC.ルメール騎手の手綱で臨む。ペルシアンナイト(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は今回もコンビを組むO.マーフィー騎手が騎乗したマイルCSで久々の馬券圏内。勝利からは2年間遠ざかっているが、トップクラスの実力は疑いようがない。

最終更新:2019/12/8(日) 12:46
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事