ここから本文です

エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー夫妻 円満結婚生活の秘訣

2019/12/8(日) 10:30配信

デイリースポーツ

 エミリー・ブラント(36)とジョン・クラシンスキー(40)は最もカッコイイ夫婦だと子役ノア・ジュプ(14)が称えている。2010年に結婚したエミリーとジョンは、ジョンがメガホンを取った昨年公開のホラー映画「クワイエット・プレイス」で共演しており、出演したノアは2人は最高の共演者だったと話している。

 同作でエミリーとジョンの息子役を演じたノアは、Usウィークリー誌にこう話す。「2人は一番クレイジーで一番クールな夫婦だよ。2人ともゲームとか冗談が大好きなんだ。撮影現場では内輪のジョークばっかりで、楽しかったよ」

 子役から高い評価を受けたジョンは最近、9年に渡る結婚生活の秘訣についてこう明かしていた。「自然とこうなっていたって感じかな。僕はエミリーに会う前から彼女の大ファンだったから、今でも何をするにも彼女のファンであり続けているんだよ。僕らはお互いにとても支え合っているし、こういった仕事だから旅行も多いし色々とある。でもいつも家に帰って来て、一緒に時間を過ごすことが大事なんだ。」「僕らは、仕事は切り離しているんだ。いつでもお互いの意見を頼りにしているけど、それぞれ異なったキャリアを持っていて、それぞれがお互いの一番のファンになれるっていう考えが気に入っているよ」

 また、エミリーとの間に5歳のヘイゼルちゃん、3歳のヴァイオレットちゃんを持つジョンは、結婚はとても神聖なもので、夫婦として献身し合うのが大変ではありつつも、エミリーと結婚できたことに感謝しているとも語っていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:2019/12/8(日) 10:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事