ここから本文です

乃木坂・松村沙友理、大ファンのクリエイターユニット「ハニワ」に大興奮

2019/12/8(日) 10:47配信

デイリースポーツ

 乃木坂46の松村沙友理(27)が7日、横浜市内で開催された「HoneyWorks クリスマス大発表会」に出席した。

 「HoneyWorks(ハニワ)」は、ニコニコ動画、YouTubeなど動画投稿サイトで活躍し、関連動画総再生回数7億回を超えるクリエイターユニット。松村はハニワの大ファンだといい「ずっと前から好きだった。青春=ハニワ、ハニワ=青春といっても過言じゃない」と話すと、ハニワのGomは「10年やっててよかった」、ヤマコは「改めて『HoneyWorks』を長いことやってきたなと感じました」と喜んだ。

 イベント内の展示「ハニワ神社」では、松村が絵馬に「年末年始風邪をひきませんように」と書き込んだ。また、同イベント限定公開の新曲「東京オータムセッション」のフルアニメーションMVを目にすると「そんなことして下さったんですか!」と大喜び。スマホ用公式リズムゲーム「HoneyWorks Premium Live」の発売が発表されると「待ち望んでいた。なんでもっと早くやってくれなかったんですかって感じです!」と大興奮だった。

 活動10周年を迎えたハニワに「本当におめでとうございます。これからも全部追いかけます。大人なので、大人の力を使って楽しみたい」と笑顔で祝福。イベント終了後には取材に応じ、「いつもは『おすまし松村』でいたけど、今日はもぞもぞしてしまい、素がでてしまって汗、汗って感じでした」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 間もなく迎えるクリスマスの予定については「メンバーとクリスマスパーティをしようと話してます」とニッコリ。この1年を振り返って「2020年に向けての土台作りができた年でもあったかなと思えた年。2020年はよりみなさんにパワーをあげれる年にできたらいいなと思ってます」と意気込んだ。

最終更新:2019/12/8(日) 10:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事