ここから本文です

【香港ヴァーズ】日本馬ワンツー 1着グローリーヴェイズ、2着ラッキーライラック

2019/12/8(日) 15:04配信

デイリースポーツ

 「香港ヴァーズ・香港G1」(8日、香港シャティン)

 モレイラ騎乗のグローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関)が中団から抜け出し、最後は後続を突き放して完勝。G1初制覇を成し遂げた。2着には外を伸びたラッキーライラック(牝4歳、栗東・松永幹)が入り、日本馬ワンツーとなった。昨年の覇者エグザルタントは3着。ディアドラ(牝5歳、栗東・橋田)が4着に食い込んだ。

最終更新:2019/12/8(日) 16:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事