ここから本文です

広島・野村、母校の小学校で巨人・小林と野球教室「キャッチボールを大事に」

2019/12/8(日) 17:52配信

デイリースポーツ

 広島・野村祐輔投手(30)が8日、母校の岡山県倉敷市立連島南小学校で巨人・小林誠司捕手(30)とともに野球教室を行った。

【写真】今年の漢字は「新」

 「18年ぶりに来たけどほとんど変わらず、すごく懐かしいです」

 岡山県内の少年少女とキャッチボールやトス打撃などで交流。その後はトークショーも行った。質問コーナーではどうすれば球速が上がり、制球力も向上できるか問われ、「一番はキャッチボールを大事に小さいころからやっていました。そうすると狙ったところに投げられるようになりますし、力もついてくればスピードもついてくる。キャッチボールを大事にしてください」と呼びかけていた。

最終更新:2019/12/9(月) 9:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事