ここから本文です

MBS新人女子アナ 紅白着物で正月特番「窮屈な感じが心地いい

2019/12/8(日) 18:14配信

デイリースポーツ

 大阪・MBSのアナウンサー29人が8日、大阪市内の同局で「コトノハ図鑑 正月スペシャル」(来年1月1日、前7・30)の収録を行った。昨年7月にスタートした「コトノハ図鑑」(日曜、前5・45)は、アナウンサーがさまざまな言葉について探求する番組。

 正月特番では、夕方のニュース番組「ミント!」(月~金曜、後3・49)のMCを務める大吉洋平アナ(36)とともに、今年4月入社の清水麻椰アナ(23)と野嶋紗己子アナ(23)が紅白の振り袖姿で司会役を担った。

 2018年度の今宮戎神社福娘だった清水アナは「着物は大好き。帯とかがすごく窮屈な感じが心地いい」と笑顔。着物は成人式以来という空手2段の野嶋アナは「少し嫉妬しています」とうらやみ、笑わせた。

 高井美紀アナ(51)は新人アナ2人に「のびのび育ってくれれば」と、笑顔でエールを送っていた。

最終更新:2019/12/9(月) 12:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事