ここから本文です

たけし 10年ぶり漫才終えたアンタッチャブルに太鼓判「腕がいいから大丈夫」

2019/12/8(日) 22:02配信

デイリースポーツ

 山崎弘也(43)と柴田英嗣(44)のお笑いコンビ「アンタッチャブル」が8日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2019」に出演し、10年ぶりに新作漫才を披露した。

【写真】たけしの抱擁にフジ女子アナ「一生の思い出」

 意気込みを語るVTRから大きな食い違いで笑わせ、本番でも10年ぶりにこだわる柴田とひたすら暴走する山崎という漫才で、柴田とは因縁のファンキー加藤ネタも入れ込みつつ、観覧客を爆笑の渦に巻き込んだ。

 司会のナインティナイン・岡村隆史(49)は「10年封印してきたっていう、それがやっぱり爆発したんちゃいますかね」と感心しきり。

 最高顧問のタレント・ビートたけし(72)は「まだ久々に組んだってことがメインになってるんで、客も久々に組んだ状態を見てる時で、その10年ぶりにコンビ組んでということが慣れてなくなった時からの勝負だね」と指摘しつつも、「もともと腕がいいから大丈夫だと思う」と、復活ロードに太鼓判を押していた。

最終更新:2019/12/8(日) 23:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事